会員専用ページ

はじめてのお客様へ

商品カテゴリー

啓蔵ギャラリーWebショップ
        
陶芸家 萩原啓蔵について







商品検索

決済方法が「銀行振込」のみとなりました。













[木箱入り]

ひび割れの地に、薄い淡い碧色が混ざった乳濁釉薬がかかっています。
釉薬は勢いのあるかかり具合なのになぜだか、優しい穏やかな印象があります。
碧の発色も、乳濁釉薬の勢いの跡も、ひとつひとつの作品で違います。まさしく世界にひとつしかないもの、でしょう。

画像をみるとわかるように、内側の景色もまた、個性的で面白いです。ただ個性的であるがゆえに、好みもわかれるかもしれません。
私はとても大好きです。でもたぶんぐい呑みとして使うよりも観賞用として眺めていたい作品ではないかと、個人的には思います。

「淡碧」に関する記事、お客様のご感想

淡碧淡碧



他のぐい呑みを見る


・型番 1120
・販売価格 7,700円(税700円)
・購入数
直径(約)6.8×6cm




この商品を買った人はこんな商品も買ってます